おすすめゴルフ会員権

golgol ゴルフ会員権 おすすめ

おすすめしたいゴルフ会員権とは

おすすめ1:自分にあったゴルフ倶楽部

自分のゴルフライフにあったゴルフ倶楽部を選びましょう。

セルフプレー・キャディ付の選択、乗用カートの有無、一人で行っても組合せできる、友人(ゲスト)を連れていけるなど利用方法もあるでしょう。

おすすめ2:自分にあったゴルフ会員権

競技会を楽しみたいのであれば正会員、平日のプレーであれば平日会員と利用用途により選択しましょう。

購入金額、入会後の年会費など大きく違いがあります。

おすすめ3:自宅から近いゴルフ倶楽部を探す

予算がありますが、可能な限り自宅から近いゴルフ倶楽部を探しましょう。

遠方ですとだんだんと足も遠のき、交通費も時間もかさみます。

電車での来場も便利であれば、末永くメンバーライフを楽しめおすすめです。

おすすめ4:予約ができるゴルフ倶楽部を探す

ゴルフ会員権を購入しメンバー(会員)になっても予約ができなければ意味がありません。

きちんとメンバーとしての利用価値のあるゴルフ会員権・ゴルフ倶楽部をおすすめします。

おすすめ5:価値のあるゴルフ会員権がいい

ゴルフ会員権が安い(もしくは総額が安い)からと安易に購入してはいけません。

将来使わなくなった時に売却できない・まったく価値のないゴルフ会員権かもしれません。

メンバーシップとしてゴルフ会員権の価値のある、売却時に買い手がいる・現金化できるようなゴルフ会員権をおすすめします。

おすすめ6:名義書換料は安価がいい

入会時に必用なゴルフ場へ名義書換料、ゴルフ会員権と違い退会時に現金化できるものではなく、安価な名義書換料がおすすめです。

おすすめ7:年会費は安価がいい

毎年必要となる年会費、改正されるものですが安価であれば助かるのでおすすめです。

失敗しないゴルフ会員権選び

後悔しないゴルフ会員権選び

ゴルフライフをより楽しいものにするため、ゴルフ会員権を購入しメンバー(会員)になることは一つの手段です。

しかし想像していたメンバーライフと異なるゴルフ倶楽部もあり、単純に金額だけでゴルフ会員権を選ぶことは後悔のもとです。

ゴルフ会員権のメリットとデメリットを理解して後悔しないゴルフ会員権を選びましょう。

支払ったお金は戻らない

ゴルフ会員権の購入代金、ゴルフ場への事務手続料の名義書換料などの支払いが済んでから後悔しても手遅れです。

入会手続きが終了後に『やめます』となっても支払ったお金は戻ってきません。

自分が楽しめるゴルフ倶楽部を選ぶ

複数のゴルフ倶楽部のメンバー(会員)になる人もいますが、メンバーライフを楽しめるゴルフ倶楽部が一つあれば十分です。

そのためには、そのゴルフ倶楽部のメンバー(会員)やゴルフ会員権業者に情報収集・相談し、自分のゴルフライフにあったゴルフ会員権を見つけましょう。

おすすめゴルフ会員権のまとめ

ゴルフ会員権価格が安いといって、おすすめできないゴルフ倶楽部ではありません。

ゴルフ会員権相場の仕組み』でも書きましたが、ゴルフ会員権相場は”需要と供給のバランス”です。

もしあなたが地方に住んでおり、入会したいゴルフ倶楽部が都心のアクセスが悪いという理由だけで安価であっても、あなたにとっては”素晴らしいゴルフ倶楽部”であり”お買い得なゴルフ倶楽部”となります。

自分にとって価値のある、メンバーライフが楽しめるゴルフ会員権を選ぶことをおすすめします。(参考ページ『ゴルフ会員権とは』)