ゴルフ焼け

ゴルフ焼け

ゴルフ焼け

水曜日の夜、美容院でヘッドスパとトリートメントを受けリフレッシュした気分で新宿を歩いていると、以前わたしが働いていたアルバイト先の元同僚から連絡が入りました。

要件は「これから突発的に職場のひとたちと飲みに行くことになったので、暇だったら来ないか」ということでした。

時期的には1月末どんどん寒くなる頃、外に一歩出れば冬本番となった風が肌寒く、服装もコートかジャケットは必須、乾燥を防ぐハンドクリームや保湿クリームが必要になる時期です。

この日も新宿のビル風を寒々しく感じながら、待ち合わせ場所へと向かいました。

しかし、そこで待っていた元同僚の姿を見て驚きました。

私の知っている元同僚の印象よりも、明らかに肌が焼けて黒々としているのです。

冬なのにどうしたのかと思っていたら、私が聞く前にその疑問に答えてくれました。

ゴルフ会員権を持っている彼は、冬休みを利用して集中的にゴルフに通っていたために、ゴルフ焼けをしたというのです。

冬場の日焼けには、そんなパターンもあったのですね。


【こちらの記事も読まれています】