どこまでがゴルフ会員権の役目?

どこまでがゴルフ会員権の役目?

どこまでがゴルフ会員権の役目?

ゴルフの上達には重心移動のテクニックが必要だと言われており、実はそこにゴルフシューズが関係しているらしい。

そのシューズの情報はマッサージ店で聞いたもの、ゴルフ会員権を買いメンバーからするとゴルフ場側がそういう情報を調べて教えて欲しいものだと思う。

正確に言うと、同じゴルフ場のゴルフ会員権を持つメンバーさんからの情報で、そのマッサージ店に行くとスコアが良くなるというゴルフシューズが販売されていた。

スコアアップするゴルフシューズは、足のアーチバランスを整えて体幹を整えそれにより無理なく飛距離が伸びるということで実際購入した人は確実にスコアが良くなっているそうだ。

人体には、長年の悪い姿勢等でゆがみが生じており、その体のゆがみのままクラブを振ると力も無駄になり、また体も痛めるらしい。

こんな大切な情報をゴルフ場はゴルフ会員権を持つ者に知らせるべきであり、ゴルフ会員権を持った者のゴルフの上達を手助けすることもゴルフ場の役目だと思う。

しかし、そうなるとゴルフ場がゴルフ場でなくなってしまうことになるか・・・


【こちらの記事も読まれています】