私にとってはいい事ずくめのゴルフ会員権

golgol ゴルフ会員権 本当にあった話 私にとってはいい事ずくめのゴルフ会員権

私にとってはいい事ずくめのゴルフ会員権

私がゴルフ会員権に払った金額は180万円。

決して安くはない金額だ。

ゴルフ会員権に大金を払った理由は色々あるが、一番はプレー代を安くすること、その次が公式記録への挑戦、そしてその次がコンペへの参加だった。

ゴルフ会員権購入のきっかけはビジター時代に会社の仲間とプレーしている時にホールインワンを出したことだった。

プレーが終わってクラブ内の掲示物を見ていると、ホールインワンには記録とトロフィーと記念商品があるとか、しかしメンバーでないと掲示されない。

他にもメンバーの名誉であるクラブ選手権や月例会競技結果、ハンディキャップボードなどメンバーでないと掲示されないものに憧れを感じた。

そして程なくしてゴルフ会員権を購入しメンバーとなった。

メンバーになって思ったことは、高いレベルでゴルフが出来るようになったということだ。

メンバーのゴルフの意識は高い、月例会などの競技会に参加し優勝するため真剣にゴルフをプレーしている。

これまでの職場の仲間とのお遊びコンペとは違い、スリリングでゲームとしてとても楽しい。

月例競技会以外にも多くの競技会があり、年齢を重ねても挑戦できることは夢が持てスポーツだと思う。

私にとってゴルフ会員権は、いいことばかりなのである。


【こちらの記事も読まれています】