年会費の滞納はゴルフ会員権が無駄になる

golgol ゴルフ会員権 本当にあった話 年会費の滞納はゴルフ会員権が無駄になる

年会費の滞納はゴルフ会員権が無駄になる

ゴルフ会員権を購入しゴルフ倶楽部クラブに入会すると年会費というものが毎年必ずついてまわります。

年会費が無料のゴルフ場も存在するようですが、ほとんどのゴルフ倶楽部は年会費が必要です。

この年会費は、一年に一回、指定された金額をゴルフ場に納めるのですが、年会費の金額については、各ゴルフ場によって異なります。

ところで”年会費を滞納”してしまったらどうなるのでしょうか。

年会費は、メンバーであれば支払う義務がありますから、滞納してはいけません。

しかし、転居して請求書が届かない、引落口座に残高がなかった、わざと支払わなかったなど滞納してしまう方もいると思います。

では、年会費を滞納するとどうなるか、ゴルフ倶楽部によっては”除名”されてしまうということゴルフ倶楽部もあり年会費の滞納は注意が必要です。

除名されると当然のことながら、ゴルフ会員権も無効となり、ゴルフ会員権も売却できず、入会に支払った名義書換料など今まで支払ったものが無駄になってしまいます。

ゴルフ会員権を所有したら年会費は毎年納めることが大切です。


【こちらの記事も読まれています】