ゴルフ会員権を取得するための『面接』

ゴルフ会員権を取得するための『面接』

ゴルフ会員権を取得するための『面接』

ゴルフ会員権を購入するだけではメンバーになれません。

入会手続きにの中にゴルフ場の“審査”が行われ、その際に面接を設るゴルフ場も多くあります。

入会に関わるもろもろに合格しなければ、メンバーとなるが出来ません。

とはいっても、就職の面接のようにキチキチとしたものではなく、形式的な内容で行われるものが殆どで難しいものではなく、リラックスして受けましょう。

もちろんゴルフ好きということをアピールしなければ合格できませんので「会員になってもあんまりゴルフ場にはこられません」などという答えはNGです。

入会が承認されたらゴルフ場から名義変更料と呼ばれる事務手数料をゴルフ場に支払いメンバーとなります。

その後、ゴルフ場からゴルフ会員権やメンバーカード、ネームプレートなどが送られ、クラブハウスのメンバーボードには自分の名前が掲示されます。

最近は簡素化されて書類審査だけで面接のないゴルフ場も増えています。


【こちらの記事も読まれています】