ゴルフ会員権はいらない

ゴルフ会員権はいらない

ゴルフ会員権はいらない

ゴルフ会員権には、社団法人制や株主会員制、預託金制などの種類が存在する。

一番多い種類は預託金制のゴルフ会員権であるが、この預託金がゴルフ場の負担になり法的整理に追い込まれている。

預託金制のゴルフ会員権は、据え置き期間経過後に現金化の請求ができるが、その預託金が支払いできずに多くのゴルフ場が破綻に追い込まれた。

バブル崩壊後はゴルフブームも下降、ゴルフ会員権も下落し、プレー予約もゴルフ会員権を持たないビジターも予約ができるゴルフ場も増え、ゴルフ会員権を持つメリットが薄れてしまった。

すべてのゴルフ会員権ではないが、ゴルフ会員権を持つメリットがなければゴルフ会員権なんていらない。


【こちらの記事も読まれています】