ゴルフ会員権を購入するとバンカー脱出が上手くなる

golgol ゴルフ会員権 本当にあった話 ゴルフ会員権を購入するとバンカー脱出が上手くなる

ゴルフ会員権を購入するとバンカー脱出が上手くなる

コースは芝生だけではない、フェアウェイやグリーン周りにはバンカー『おいで、おいで』と手招きしています。

バンカーはプレイヤーが狙いたいところにわざと配置されており、邪魔者ではあるがゴルフをより楽しくしてくれるものです。

そのバンカーに入れないように打つのがゴルフの楽しさの一つとも言えます。

バンカーにボールを入れてしまった場合には、ゴルフクラブを砂地に付けてはいけないというルールがあり少し打ちづらいというのがバンカーショットです。

そしてグリーン周りのバンカーに多いのが”アゴ(土手)”と呼ばれる深くえぐられたバンカー、打ってもアゴにボールがあたり再びバンカーに戻ってきます。

脱出するには、高く浮かせるボールを打つことが必要で、ただ強く打てば脱出できるものではなく、クラブフェースを開いてカットショットと呼ばれる打ち方を覚えなければいけません。

グリーン手前までは順調だったがバンカーに入れたことで2つも3つも打ってしまいショックでボロボロになったという話はゴルファー全員が経験しているのではないでしょうか。

ゴルフ会員権を購入すればプレーする機会も増えバンカーに入れることも多くなり、バンカー脱出も上達することになるでしょう。


【こちらの記事も読まれています】