ゴルフはコミュニケーション50%

ゴルフはコミュニケーション50%

ゴルフはコミュニケーション50%

古くからの友人が『あんなに広い場所であんな小さなボールで遊ぶなんて何だか馬鹿みたい』とゴルフのことを馬鹿にしていたが、ゴルフをするとようになった奥深い部分を感じることが出来、ゴルフが社会的に色々な意味を持つ遊びだと学ぶことが出来た。

まず、ゴルフ会員権という特殊なものもゴルフに不思議な効果をもたらすものだ。

借金してゴルフ会員権を買おうが現金でゴルフ会員権を買おうがひとまずそのゴルフ会員権を買えるステージの人間しかメンバーにはなれない。

つまり何だかんだ言っても社会的に結果を出した人間しかその場には行けないのだ。

そうやってゴルフ会員権によって振り分けられた人間達がプレー50%、コミュニケーション50%の世界で触れ合う。

ゴルフとはかなり社交性の高い遊びだと言える。

コミュニケーション50%というスポーツは実に珍しいしそしてその時間がとても長いのもゴルフの特徴だと言える。

長いコミュニケーションによりさらに自分のステージを高める可能性まで秘めているのがゴルフだと私は思う。


【こちらの記事も読まれています】