名義書換料はペナルティだった

名義書換料はペナルティ

名義書換料はペナルティだった

ペナルティといってもお笑い芸人の話ではない。

ペナルティはスポーツ界でも存在し、罰則が規定されている。

競技する上での規約上の違反であるが、モータースポーツ界などではレギュレーションなどという表現をしたりする。

どのようなケースがあるかといえば、過去に日本人のF-Iドライバーだった著名人がホンダのマシンをベースにカスタム化してF-1にオーナーとして参戦したが、初戦にしてはあまりの完成度の高さゆえこのような規定違反の疑惑が浮上してしまったことがある。

また、他のチームではあまりにも先進的な装備を施したために、ペナルティを受けた例もあった。

ゴルフ場でも、ゴルフ規定を違反する道具を使った場合など、失格や罰が与えられる。

ゴルフ会員権の名義書換料は、本来退会者支払うものだったとか。

中途退会によるペナルティとして退会者が支払っていたそうだ。

時代が流れ、メンバーになりたいという需要が多くなり、入会者が支払うようになったようだ。


【こちらの記事も読まれています】